足の駅について詳しく

「こども100番の家」は子供を守り…

「足の駅」は 高齢者の為の拠り所となります


利用者の背景

楽しい旅やお出かけを諦めていませんか!

家族との楽しいお出かけや思い出作り、長年続けた親しい仲間との旅。その誰か一人でも歩行が不自由になってしまうと、楽しいはずのグループ旅行は行なわれなくなり、個々の旅まで無くなりがちです。

車いすを利用すれば、と思われがちですが、押される方も押す方も大変、何と言っても自由度が無いことがストレスとなるのです。
そんな時、NOAA MOBILE-Xが大いに役立ちます。自由な移動はもちろん、坂道や砂利道も楽々走行ができるのです。また車載して何処へでも出かけることが可能となり、新たな旅の始まりとなります。

免許証返納後の高齢者の旅行やお出かけは
認知症発症リスクの低減に効果的

旅行などの外出による身だしなみへの心がけ、お買物、コミュニケーション等をすることは若さの保持に効果的です。

高齢な父母の元気は現役世代を助けます。
元気がなくなり、家に閉じこもりがちになると困るのは子供世代で、介護離職が問題化しています。

自動車の利用中から、あるいは運転免許証返納と同時に電動車いすを使用することが最も良いタイミングなのです。

必要な時だけ利用できないか?

普段の生活には困らないが、長時間の歩行が億劫になり、お出かけを諦めてしまう高齢者は少なくありません。

日常的には使用しなくとも、旅行やレジャー、お墓参りなど、その日、その時だけ利用出来ないかという声が沢山届いています。

その声を受けて始まったのが、NOAA MOBILEステーション「足の駅」(レンタル事業)です。

「足の駅」の事業背景

高齢者の元気は国の重要課題

現在、国は高齢者関連予算の抑制を目指しており、多摩大学 ルール形成戦略研究所が2018年に発表した認知症に関するリポートでは、認知症の発症を5年遅らせることで、約2兆円の医療・介護費の削減効果があると試算されています。

認知症予防の為にも、お出かけや人との繋がりは脳の活性化の最も有効で容易な手段として研究発表されています。

シニア世代のよきライフドクターとして「足の駅」を近隣に設置することは、社会貢献事業として必須と考えます。

高齢者は安心と信頼を重んじてきました。

日常生活のちょっとした困りごとを気楽に相談できる拠所が地域にあれば、どれほど心強いでしょう。

NOAA MOBILE ステーション「足の駅」

「足の駅」は、街の商店、観光地、タクシー会社、宿泊施設、旅行会社などが連携し、移動手段のレンタルサービスにより、高齢者の快適なお出かけを支援することが目的です。

また「足の駅」では高齢者からの要望の多い生活上での困った、を気軽に相談する窓口を開設致します。

※少ない資金で高効率な収益事業です。詳しくは資料をご請求ください。

「困った」例A

「道がわからない」
「雨宿りしたい」
「誰かとお話ししたい」

「困った」 例B

「電球や蛇口パッキン を交換して欲しい」
「掃除、家事をして欲しい」
「雨漏りを直して欲しい」

「困った」 例C

「電動カートを充電したい」
「スマホの使い方がわからない」
「孫と娯楽施設に行きたい」

「足の駅」で出来る「困ったの解決法」は、無限にあります!

NOAAがあなたにできるサポート

「足の駅」開業にあたり、NOAAが全力でサポートします!

車両の提供

車両導入は、月々少額のお支払で済むリースプランをご用意しております。又、車両を導入しない収益プランもありますので是非ご応募ください。

保険

お客様に安心してお乗りいただける様、レンタル保険をご用意してあります。

製品サポート

製品の故障や整備等は、運送便を利用した整備場への配送により弊社が行います。
特殊技術等は必要ありません。
簡単な整備マニュアルもご用意しております。

NOAAと一緒に、高齢者に優しい地域作りをしましょう!